お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

JVC、六角形ハウジングを採用したBluetoothヘッドホン--低音を強化

2016/02/27 07:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは2月26日、JVCブランドからオーバーヘッドタイプのBluetoothヘッドホン「HA-S55BT」を発表した。低音再生を強化する「バスブースト」機能を備える。発売は3月上旬。税別想定価格は9000円前後になる。

 ハウジング部に六角形を採用したユニークなデザインで、右後方の2面に操作ボタンを分けて配置することで、ボタン位置を把握しやすく操作性を向上。フラットに折りたためるスイーベル機構も採用する。

 オーディオコーデックはSBCに対応し、約2.5時間の充電で、最大約10時間のワイヤレス使用が可能。バスブースト機能を使えば、内蔵アンプが低音を増強するため迫力ある低域を再生できるとしている。30mmのダイナミックドライバを搭載する。

「HA-S55BT」
「HA-S55BT」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社