お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

Tangent、ヤコブ・イェンセン氏がデザインしたBluetoothスピーカ

2016/01/25 15:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モダニティは1月25日、デンマーク「Tangent」製のBluetoothスピーカ「Tagent フィヨルド・ミニ」を発表した。北欧の高級アイテムなどのデザインを手掛けるJACOB JENSEN(ヤコブ・イェンセン)氏がデザインを担当する。発売は2月上旬。税別価格は2万9000円になる。


「Tagent フィヨルド・ミニ」

 Tagent フィヨルド・ミニは、モノトーンカラーと直線的なデザインを採用したJACOB JENSEN氏ならではのミニマルなデザインを採用したBluetoothスピーカ。高さ210mm×幅90mm×奥行き90mmのスクエアデザインで、シンプルなデザインのハンドルも配する。

 リチウムイオン充電池で駆動し、約8時間の再生が可能。2.5cmのフルレンジスピーカとパッシブラジエータを備えたほか、Bluetoothのオーディオコーデックはapt-xに対応するなど、高音質再生を実現する。

 Tangentは、2009年にデンマークで創設したオーディオメーカー。デンマークのエルタックスによる音響技術とイギリスのタンジェントブランドを融合したオーディオブランドになっている。

  • JACOB JENSEN氏がデザインを担当

  • カラーリングはブラックとシルバーで構成

  • 直線的なデザインに仕上がっている

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社