お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

パナソニック、HDR動画モード搭載のHDビデオカメラ--新ワイプ撮りも

2016/01/08 10:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは1月7日、「高倍率iAズーム90倍」を搭載したデジタルHDビデオカメラ「HC-W580M/V480M」(想定税別価格:7万5000円前後/5万円前後)を発表した。1月21日に発売する。

 HC-W580M/V480Mは、遠くの被写体もアップで撮ることができる「高倍率iAズーム90倍」を搭載。iAズームは、光学領域を超えても超解像技術によってハイビジョン画質の描写が可能だ。

 露光時間を変えた明るい画像と暗い画像の2枚を撮影して合成し、映像の明暗差を補正する「HDR動画モード」も搭載。明暗差の大きいシーンや逆光のときでも、被写体が陰らず見た目に近い自然な映像になるという。「傾き補正」と「5軸ハイブリッド手ブレ補正」も搭載した。

 HC-W580Mはさらに、「HDハイプレシジョンAF」を搭載した。AF機能を向上させ、速いフォーカススピードと高い追従、捕捉性能を実現。「微細駆動フォーカスユニット」導入により、被写体の動きに遅れずに追従する。

 HC-W580MのみWi-Fiを内蔵し、Ustreamによるライブ配信や「お部屋ジャンプリンク」対応テレビでのワイヤレス再生が可能。外出先からでも携帯電話の回線を通じて自宅をモニタできるほか、スマートフォンの映像を本機に送信して子画面に表示する「ワイヤレス ワイプ撮り」で、3台までのスマートフォンと、本機内蔵サブカメラとの接続も可能だ。

 HC-W580Mのサイズは、高さ62mm×幅60mm× 奥行き129mmで、重量は約309g(バッテリ含む)。本体カラーはブラウン、ホワイト、ピンクの3色。HC-V480Mのサイズは、高さ59mm×幅53mm×奥行き121mmで、重量は約256g(バッテリ含む)。本体カラーはホワイト、ブラックの2色になる。

  • 「HC-W580M」

  • 「HC-V480M」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社