お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

PCレスでも楽しめるデジタルオーディオ--ソニーの「ネットジューク NAS-M70HD」 +「ウォークマン NW-S703F」

2006/11/06 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォークマン+コンポは、PCよりも使いやすくて高機能

  • 直感的に操作できるミニコンポは、万人が扱える洗練された操作性が魅力。手元操作も可能なリモコンの存在も大きい

 デジタルオーディオの最大の長所でもあり、短所でもあるのが、PCを必要としている点だ。長所としては、高速転送や大容量による大量な楽曲の管理、プレイリストの作成などが挙げられる。短所としては、一部の商品を除いてPCなしで楽曲の転送を行うことができない点や自宅での楽曲再生がPCのスピーカーなどになってしまう点である。

 そこで長所を残しつつ、短所を解消する方法として提案されているのが、ネット対応のHDD搭載モデルのミニコンポだ。「ネットジューク NAS-M70HD」は、80Gバイトの大容量HDDを搭載しており、最大4万曲を収録できる。CDからの楽曲転送はもちろんのこと、MDやFMラジオ、ネットからの音楽ダウンロードにも対応。PCでできることは、ほぼ踏襲している。

  • 4.3型のカラーディスプレイで、操作メニューもわかりやすく表示

 HDDには約35万アルバムタイトルを収録しており、取り込んだ楽曲は、すべて自動的にタイトル情報が付けられる。曲情報の入っていないMDなどのアナログ楽曲からも波形データから曲を識別しタイトル入力が可能だ。これは、Hi-MDウォークマン+「SonicStage Ver.3.4」の組み合わせでも搭載されていた機能だが、MDとCDをメインメディアとしているコンポユーザーにとっては、もっとも乗り換えしやすい機能のひとつである。最新のデータは、インターネット経由で取得され、新譜でも曲タイトルが取得される。

  • 本体に設けられたディスプレイでは、曲情報やHDD残量、ファイル形式など、ひとめで判断できる

  • MDからも曲情報を入手できるほか、データをMDに転送し、Hi-MDウォークマンで再生できる

  • インターネットを介し、音楽情報や楽曲の視聴、ダウンロードができる「エニーミュージック」の利用が可能だ

 前述したが、インターネット経由で、音楽ダウンロードサイト「more(モーラ)」に接続されている「エニーミュージック」により、豊富なタイトルから高音質の楽曲を視聴、購入も可能。エニーミュージックよりダウンロードした楽曲には、ジャケット写真も自動に登録され、楽曲再生時には表示される。

 と、ここまでの機能で、PCができること以上のことが可能であることがわかると思う。さらに、それらの機能がリモコンの簡単操作で行えるので、利便性はPCをはるかに凌駕しているわけである。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社