お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

エバーグリーン「DN-MRC100」は、テレビを携帯したい人のためのメモリーカードレコーダー

2006/10/12 19:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手のひらサイズのコンパクトボディに録画機能を凝縮

 「DN-MRC100」は各種メモリーに直接動画を録画できるダイレクトメモリカードビデオレコーダー。ソニーのメモリースティックレコーダー「MSVR-A10」と同じく、チューナーは内蔵しておらず、デジタルレコーダーなどから外部入力で映像を取り込み、モバイルムービーに変換してメモリーカードに録画する。

 本体には2つのメモリースロットを備え、コンパクトフラッシュ、メモリースティック(メモリースティックDuo、Proを含む)、SDメモリーカードに対応。「PSP」 、「iPod 」のほか携帯電話用のモバイルムービーが作成可能だ。

  • 本体は横幅118mm、重量140gと化粧品のコンパクトを思わせるほどのコンパクトサイズ。メモリースロットを2口用意するので、異なるメモリー間でのダビングも可能だ(上)。背面には外部入力端子を装備する(下)

 通常モバイルムービーを作成するには、テレビパソコンなどで録画したファイルやDVDに録画した動画を、パソコンで変換して作成しなければならない。この場合、画像ファイルをモバイル動画ファイル用に再エンコードするので、ファイル作成には録画番組と同じだけ時間がかかってしまう。

 この再エンコードが不便なのだが、DN-MRC100はテレビを見ながら録画変換が可能なので、効率良くモバイルムービーを作成できるのがメリットだ。

 また、録画だけでなく本体のみで再生まで行えるのも売りの1つ。店頭には同種の製品が増えているが、DN-MRC100はメモリーに録画したモバイルムービーをそのまま再生できる数少ない製品だ。

簡単接続で、ミニレコーダー環境を完備できる

 付属のケーブルを使ってDN-MRC100をテレビとデジタルレコーダーに接続した。接続に関しては下の写真を参考にしていただきたい。要は、デジタルレコーダーとテレビの間にDN-MRC100を接続すれば準備は完了だ。ケーブルはコンポーネント端子にのみ対応しており、色にじみなどが少ないS端子には非対応なのが残念だ。

 操作はすべて付属のリモコンで行う。「再生」「録画」「設定」など、操作モードの切り替え用ボタンがないので使いはじめはわずらわしさを感じるが、それも使ううちになれてくる範囲だった。

  • 映像と音声の入出力はピンジャック方式を採用。付属のケーブルを使ってテレビとレコーダーの間に設置する

  • カードタイプのリモコンが標準装備される。各操作はテレビに表示される操作画面を見ながら、リモコンで操作する

  • テレビに表示される基本の操作画面(上)。メモリーカードをセットすると自動的に内容を読み込みサムネイルで録画内容を表示する(下)

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社