お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

CNET Japanブログで読者を増やす

2006/06/19 01:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミキ・オキタWebClip ウェブデザインのニュース



コメントこの記事にコメントする

トラックバックこの記事にトラックバックする

キーワードキーワード: CNET css デザイン

RSSリーダーに登録RSSリーダーに登録(RSS)



トピック






mixiコミュが500人突破





mixiの某コミュニティが超短期間で500名突破を達成したので、次はこのCNET Japanブログをもうちょっと充実させていきたい。



僕は理屈やら何やらが先行するクセがあるのだが、今回もまずテンプレートから刷新してみたいと思う。

まあ、一番は本来はとにかく記事書けっちゅう話なんだけどね。






とりあえずの方針





・アクセス数を増やす



まずアクセスを増やさなければ。

そういえば、某所から仕入れた話では、CNET Japanの読者層は平均39才だとか。

予想より高い。

あとRSSリーダーへの登録を増やしたいな。

CNET Japanの読者ブログは、RSSで何と本文すべてを配信するのだ。

トラックバックも積極的にしていこう。



・CNET Japanトップページからの導線は期待しない



オープン当時は愕然としました。こんな扱いだとは。

でもしょうがないかもね。競合のITmediaなんかは、読者ブログもそれなりに「由緒正しい」人を集めているが、CNET Japanは匿名を許可しているし、来歴も定かでない。



・回読率を上げる



サイト滞在時間を延ばすとも読み換えられる。



・更新しやすいルールづくり



テンプレート化。

それと、気負った更新をしないこと。深い記事も書けるが、時間がかかる。

ブログとしては軽めで頻度の多い更新がいいだろう。何より僕が疲れる。

あと、文章表現も軽めにしようか。

でも、39才の管理職の方が読むことを考えると、格式ばった表現のほうが適切か?



あと、画像ファイルの扱い。

CNET Japanブログでは、管理権限がユーザに無いので、不便極まりない。

・・・今気がついたけど、CNET Japan読者ブログのHTML、トラックバックへのリンク(#trackback)はあるくせに、押しても飛べない。






参考にしたい読者ブログ





さすが、人気があるブログはいろいろ工夫をされています。



・web2.0とブログの可能性

ブロガー : nobunagaou

http://rblog-media.japan.cnet.com/0007/



 RSS配信やティッカー、関連リンクなど。



・インターネットの歩き方

ブロガー : ajiyoshi

http://rblog-media.japan.cnet.com/ajiyoshi/



 はてなブックマークなど。






関連記事





CNETブログでのCSSのテスト






このブログをRSSリーダーに登録ください





RSSリーダーに登録(RSS)RSSリーダーに登録

はてなRSSへ追加はてなRSSへ追加

その他のRSSリーダーもFeedBurnerでラクラク登録






メニュー(内容考え中)





このへんにメニュー的なものを設置したい。




それはそれと、アクセス解析


※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社