お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

日本人のシリコンバレーインサイダー

2003/07/28 10:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

日本人エンジニア、一万人移住計画」でも少しご紹介した非営利組織(NPO)、JTPA(Japanese Technology Professionals Association)のウェブサイトをリニューアルした。作り手側のバックエンドをMovable Typeで実装してサイトを刷新した。今のところ、JTPAの活動は日本人に向けて日本語で情報を発信しているので、今日ご紹介するのは英文ではなくて日本語コンテンツだが、あまりメディアには登場しない日本人のシリコンバレーインサイダーたちが綴ったコラムから、面白いものをいくつかご紹介しよう。

まずは、シーベル本社の藤枝妙子さんの「Oracle出身者が席捲するシリコンバレーのCRM業界」。シーベルという会社のシリコンバレーらしからぬ規律正しさ、顧客指向のすさまじさがよくわかって、とても面白い。藤枝さんは、シリコンバレーで起業経験もある稀有な日本人女性である。

続いて、アジレントテクノロジー本社の松宮博さんの「私の職場: アジレントテクノロジー」。シリコンバレー企業での雇用や年齢、評価システム、採用面接など、自らの経験に基づく具体的な話が書かれている。松宮さんは、日本法人から米国本社への転籍という形で、シリコンバレーにやってきた。松宮さんのように、外資系(大き目のシリコンバレーの会社)日本法人に勤め、社内転籍という形でシリコンバレーに移ってきた日本人の方々が、かなりたくさんいる。

続いて、戸谷茂山さんの「シリコンバレーの変わった建設会社: DPR Construction」。戸谷さんは、IT産業のメッカ・シリコンバレーで建設会社に勤める変り種。「ハイテク企業とマッチする建設会社」ということで創業されたDPR Constructionという会社の実際を、ビビッドに綴っている。

続いて、村山尚武さんの「起業にまつわる10のパラドックス」も面白い。Netscapeを創業したマーク・アンドリーセンの講演に刺激を受けて、平易な文章で起業のチェックリストを綴っている。村山さんはあるシリコンバレーのヘルスケア系ベンチャー企業の創業にいま関わっていて、Business Developmentで世界を駆け回っている。

米国での教育の実態

米国の教育システムが日本とどれだけ違うか、という視点で、いくつかの米国教育経験談コラムも掲載されている。

まずはDPRの戸谷さんの「こんなに違うアメリカの大学と日本の大学」。彼は、筑波大学建築デザイン学部を卒業し日本で五年間仕事をした後に渡米、普通ならアメリカの大学院に行くところ、アメリカを基礎から学びたい、ということで20代半ばになってからアメリカの大学を一年生からやり直した人。彼が語る日米の大学の違いはとても面白い。

そして、村山さんの「アメリカの小学校」、佐藤真治さんの「Graduate School in U.S.」(スタンフォード大学Computer Science修士課程体験記)、渡辺千賀さんの「スタンフォードMBA」、「スタンフォードMBAのネットワーク」も、読者の興味に合わせて、ぜひご一読を。

そして、日本でPh.D.を取った上で、シリコンバレーのベンチャーで活躍する二人のコラム。中村孝一郎さんの「Ph.D. は米粒? それとも?」と、赤間勉さんの「Ph.D. 転職体験記」は、ベンチャー企業におけるPh.D.の現実が垣間見えて面白い。Ph.Dを持っている人、Ph.Dを指向する技術系の人たちが、キャリアのこれからを考える上でとても参考になると思う。

そして最後に、アメリカの会社で働く現場を経験している人たちの座談会をエッセイ風にまとめたものを4つ。英語とe-mailとミーティングの実際。

英語失敗談 No.1」、「日本語にできない英語、英語にできない日本語」、「シリコンバレーで働いて気づいたEメール利用・暗黙のルール」、そして、「Meeting Rules」。

最近人気沸騰で話題の「オトナ語の謎」(ほぼ日)のアメリカ版ほどとまでは言えないが、ちょっとそんな雰囲気のあるユーモア感覚に溢れたコラム群である。

JTPAサイトには、これらのコラムに加えて、シリコンバレーやアメリカで働くことに関するいろいろな情報が載っていて、頻繁に更新している。

今日ご紹介したコラムは皆、これまで半年間にわたって毎月発行しているニュースレター(e-mailマガジン)からウェブへの転載で、これからも毎月、あれこれと情報を発信していく予定である。興味のある方は、メーリングリスト登録をしてください。イベント情報、求人情報などとともに、毎月発行のニュースレターも届くようになります。

そして最後に、JTPAニュースレター編集部が渾身で用意した4月1日発行のエイプリルフール版ニュースレターをぜひご一読ください。架空イベント案内「天才になる方法」には申し込み殺到。さらに、真に受けた日本の大手新聞社の米国特派員から「北朝鮮がシリコンバレーにベンチャーキャピタルを設立したそうだが、どこへ取材に行けばいいか教えてほしい」と真剣な問い合わせが入って、JTPAメンバー一同、びっくり仰天(相当鈍い人でも、この北朝鮮のくだりを読んだところで、はっきりエイプリルフールだと気づいてもらおうとしたんだぞ。おい、日本の新聞社、大丈夫か!!!)、そして大爆笑しました。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社