お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

PyraのCEO、Evan Williams

2003/02/26 18:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

Googleに自社を売却したPyraのCEO、Evan Williams(通称EV)がやっているホームページがある。写真の感じからはものすごく若い。

廃刊になったIndustry Standard誌の2001年5月の記事によれば、Pyraもいっときはカネが続かなくなって、Bloggerコミュニティが$15,000出して支えてやった時期や、EV一人を残して社員が全員去らざるを得なかった厳しい時期もあったようだ。救ったのはTrellixのDan Brickmanとのこと。

Danは自分のBLOGで買収報道当日に、祝電(祝BLOG)を出している。

「I'm a little busy right now, retooling for a different life. So I've taken the blog offline to clear my head.」

とEVのトップページには書いてはあるが、BLOGの中で、少しはこの買収について触れている。

2/16のBLOGでは、

「So yes, I sold the company I've poured the last four years of my life into. Everything is suddenly different. Well, not as sudden as it seems. This has been in the works for almost four months. Much of it, in excruciating uncertainly. But now I can talk about it! That doesn't mean I know much. For example, about the question: What happens now? I'm going to work at Google, naturally, which is an awesome opportunity in itself. To go there with the rest of my team (Jason, Jason, Jason, Rudy, and Steve), and to continue working on Blogger, but to have access to these amazing resources (not just money, and servers, and bandwidth,
and traffic, and the index, but incredible brains) is a dream scenario.」

心からGoogleで働くことを喜んでいるような書きっぷりだ。

これを読んで「こう書かされているのではないか」と深読みする読者も多いかもしれないが、EVが「夢のシナリオ」とまで言うくらい、現在のシリコンバレーにおけるGoogleという会社の位置づけはものすごく高いところにある。

  1. 利益をきちんと出しつつIPOを目前にし、
  2. なおかつIPO後の株高も期待でき、
  3. 世界最先端の技術開発をやっていて、
  4. 新市場創造によって「世界を変える」可能性を秘めていて、
  5. CEOと創業者を含むトップマネジメントを技術者として心から尊敬できる。

そんな条件が揃ったGoogleのような会社は、いつの時代にも、とても少ないからである。

「To address a couple of things people are wondering: Yes, it is a "good thing." It wasn't a case of needing to sell, we were doing well and getting better. It was actually a difficult decision, given my fiercely independent nature and some of the exciting other options we were considering. Also, I'm usually skeptical of acquisitions. I was only convinced after brainstorming with our people and their people about why and how we could do much cooler things for our users and the web at an incredibly large scale by being part of Google. And, importantly, by the Googler's integral nature and becoming convinced that the view from the inside was as impressive (if not moreso) than from outside.」

Googleと一体になればもっとクールなことができる、カネに苦労してきたEVとしては、これは正直なところではないかと思う。

「I'm commuting to another town for work, which I've never done. (I bought a car yesterday-something I haven't had in three years.)」

Pyraはサンフランシスコの会社でGoogleはマウンテンビュー(シリコンバレー)にあるから引越しする必要はないけれど、あまり給料もまともに払われない時期も含めてPyraに没頭していた彼は車も持っていなかったようで、昨日車を買って、初めて別の町の会社に通勤すると書いている。
こういうときには、素直に彼の新しい出発を祝福するのが、シリコンバレーの流儀である。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社