お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「ムーアの法則」とグーグルに関するAlwaysOnの議論

2003/02/17 16:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

昨日の続き。「ムーアの法則」とグーグルについて、AlwaysOnでも議論が続けられている。

「In the article he notes that the highly respected Google CEO, Eric Schmidt, had no intention of buying the Intel/HP super-chip. Instead he was going to build the Google infrastructure with smaller, cheaper processors. "Google, the hottest young company in technology, had committed the ultimate apostasy: it had declared its independence from Moore’s Law,” writes Mr. Malone.」

難解なマイケル・マローンの論考をこう総括するこのトニー・パーキンスの短いメモは、とてもよくまとまっていて、本質的かつ面白い。

「It is also important to note that in the software development world, the coolest applications are being built in cyberspace by a loose confederation of "Open Source" software hackers.」

というソフトウェアにおける新潮流もあわせて、ハイテク産業の今後について、これからもさらにじっくりと考えてみたい。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社