お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

802.16a規格に注目

2003/02/04 16:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

IEEEが1月29日に、WirelessMAN(Metropolitan Area Network)標準規格の802.16a規格をapproveしたが、これは米国での重要な動きとして注目しておく必要があると思う。

「Roger Marks, chairman of the 802.16 committee and a wireless director at the National Institute of Standards and Technology's labs in Boulder, Colo., said industry discussions are inevitable as to whether 802.11 and 802.16 wireless specs are complementary or whether they overlap.
In an ideal world, Marks said, 802.16a can serve as a backbone for 802.11 hot-spots. Still, some wireless LAN advocates promote 802.11's use as a MAN, even though its medium-access control protocol is fundamentally optimized for shorter-range topologies. At the same time, Marks said, others have talked of using 802.16a within the enterprise as an adjunct to 802.11a or 802.11g. If the 802.11e working group has trouble providing true quality-of-service prioritization for wireless LANs, then it might make sense to take 802.16a directly to an end user, Marks said. Otherwise, "it's more efficient and more cost-effective to look for the ways 802.11 and 802.16 complement each other."」

Wireless MANについては、WiMaxというフォーラムが作られている。

802.11における同様の団体WECAができたのは1999年だから、802.11が「Wi-Fi」の愛称で呼ばれるように、何年か後に802.16をもし「WiMax」と皆が呼ぶように
なったときには、市場が爆発的に広がっているときなのであろう。むろん誰にも知られぬまま消えていく可能性だってあるが。興味がある人は、技術的には「The IEEE 802.16 Working Group on Broadband Wireless Access Standards」のサイト、誰がこの標準を推進しようとしているかについては、WiMax Forumをご参照。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社