お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ハイテク産業の新しいジャーゴンから産業全体のムードを探る

2003/02/03 15:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

ハイテク産業やシリコンバレーはやたらにジャーゴンを使う。ジャーゴンとは、仲間内で使う専門用語のこと。新しいジャーゴンから、産業全体のムードがつかめるよ、ということで書かれたのがこの「Tech world's mood revealed in latest jargon」という記事。通読すると、自分の業界通の度合いが計れるかもしれません。

いちばん面白かったのは、

「YankeeTek founder Howard Anderson, a Cambridge-based venture capitalist, says that his fellow VCs have no idea what technology could
become the next big thing. If VCs in the past were described as lemmings chasing after each new technology trend, Anderson says they're now more like penguins on an ice floe. One penguin jumps in to test the waters, and if he doesn't get eaten by a killer whale, another jumps in. ''Everyone's standing around on the ice right now, saying, `Why don't you try jumping in?'''」

案外、ベンチャーキャピタリストの中には、資金調達はしたが、技術もビジネスも何もわかっていない連中がけっこういて、まわりがどこに投資するかという情報だけを頼りに投資するのは事実。それを風刺しているのが「Penguins on an ice floe」である。

ついでに、もう一つ面白かったのは、

「Venture capitalists are working more closely than ever with their portfolio companies, teaching them how to plant crops in asphalt, says
Woody Benson of Lazard Technology Partners in Wellesley. ''If you can make something grow in asphalt,'' Benson says, ''you can make it grow in grass.''」

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社