お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Dave Winerがハーバードへ

2003/01/15 04:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

Scripting NewsのDave Winerが、元旦のBlogで、自分はアカデミアの仕事にアプライしているのだと宣言し、

「Believe it or not I'm applying for a job in academia, so it's time to put together my curriculum vitae.」

1/9には、

「It's true, it's true. I've been offered a fellowship at the Berkman Center for Internet & Society at Harvard Law School, and have, of course, accepted. It's a very exciting opportunity.」

という興奮の報告があり、すぐに多くのBloggerたちが彼に祝辞を送っていた。

そしてDaveは、1/14のBlogで、ハーバードでblogging websiteを作る計画であることを表明した。

「I'm planning the blogging website for Harvard in my head, and thought of a question I'd like to ask Harvard students and faculty. Would you like to participate in a project to create knowledge? I would have liked that question when I was a student. Of course! Yes yes yes. That's why I came to college. But there were so few ways for students to participate when I was a student. I wonder if it's like that at Harvard. I think about the Yahoo guys at Stanford and how inspired they were. What if a university like Harvard, not just a few students, got busy mapping the world of knowledge on the Internet. Each student would take responsibility for some period of time for some aspect of world knowledge. When they graduate they pass it on, or even better, take the responsibility with them, into life. Does any of this make sense? I'm
beta testing ideas here as I go.」

とても楽しみである。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社