お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

カリフォルニア経済の今

2003/01/08 06:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

California Ups and Downs Ripple in the West」というニューヨークタイムズの記事は、カリフォルニア経済の今を実感させてくれる。90年代とはうって変わって、L.A.周辺地区の経済がよくて、

「The brightest spot in the state economy is the ring of fast-growing counties around Los Angeles where Mr. Pineda lives ・San Bernardino, Riverside, Orange and San Diego. Unemployment in these counties ranges from 4 to 5.5 percent, kept low by an expansion in retail and business services, along with the growth of biotechnology companies and a burst of spending on Pentagon research and development. The statewide unemployment rate is 6.4 percent.」

S.F.周辺(シリコンバレー含)が悪い。

「But the San Francisco Bay Area remains mired in a technology slump, with skilled and formerly wealthy workers fleeing to find jobs elsewhere and analysts worried that it could be years before the next new thing revitalizes Silicon Valley.」

「The technology industries in the Bay Area continue to shed jobs, with employment falling by 87,000 people last year. An estimated 40,000 people have left Silicon Valley in the past year in search of work elsewhere. Unemployment in precincts once seen as a model of the new, technological future, has jumped from less than 2 percent in 2000 to nearly 7 percent at the end of this year. In some areas, it is much worse. "In my neighborhood, I would personally estimate that there's probably 40 percent unemployment among senior executives," said Mr. Kaplan, 50, who lives in Hillsborough, a wealthy enclave south of San Francisco.」

彼の娘のサッカーチームのサイドラインには、応援のため名だたるexecutiveが揃うという。そうそう、今のシリコンバレーはそういう感じです。

「No one knows when - or if - the turnaround will begin. (略) He noted that technology operates in decade-long cycles and that the current slump could last until an innovation comes along to spark another boom -perhaps in biotechnology or wireless communications. The personal computer, software and the Internet are now mature technologies, unlikely to reignite the region.」

「perhaps in biotechnology or wireless communications」

が牽引役かどうかは別として、全体観については全く同感。シリコンバレーが果たしていつどういうふうに再び甦るのか、はたまた「20世紀初頭のピッツバーグ」のように、このまま緩やかに衰退していくのか。
観察対象として、こんなに面白いものはない。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社