お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

米ソフトウェア産業でのM&A展望

2003/01/07 05:22
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

ウォールストリートジャーナルから米ソフトウェア産業でのM&A展望

「Overall, the mergers-and-acquisitions market in the U.S. remainsdepressed. But the past month has seen a steady flow of software deals,both large and small, such as International Business Machines Corp.'s $2.1 billion Dec. 6 acquisition of software-tools maker Rational Software Corp. and Yahoo Inc.'s $235 million purchase last week of search-engine pioneer Inktomi Corp. In between, Veritas Software Corp., Cognos Inc. and Sybase Inc. also completed some holiday acquisition shopping.」

なかなか充実した内容である。やはりWall Street Journalは有償購読に値する数少ないメディアである。IBMとYahooとVeritasとCognosとSybaseのソフトウェア会社買収の話はそれぞれ次のようなディールだ。

IBM aims to get Rational

Yahoo to acquire Inktomi

Cognos acquires data-software maker

Veritas snaps up two software firms

Sybase plans to get AvantGo

M&Aが活発化するということは、買収対象企業の値段、つまり株式市場が、いまだいたい底値にあるという評価が背景にあるということなので、インダストリー全体としては好感するわけだ。

いくつか前のBLOGでご紹介したダン・ギルモアのクイズの中でも、「Microsoft will buy several successful PC software competitors (Adobe Systems? Macromedia? Intuit?)」(ギルモアの予想はYES)というのがあった。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社