お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

2003年の産業・技術展望

2003/01/07 05:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

年初らしい2003年の産業・技術を展望する記事をいくつか。まずはBusiness Weekの「How Telecom Can Turn Itself Around」。テレコム・メルトダウン状態からの回復にはまだまだ時間がかかりそう。続いてZDNetの「Ten technologies to watch in 2003」。Wireless networks, Location-based services, Holographic storage, Solar power, RFID, Telematics, Robotics, Lighting, Gaming, Displaysの10個。一、二年前からだいぶ様変わり。そしてWall Street Journalの「Computer-Consulting Industry Appears Ripe for Consolidation」。産業のconsolidationは2003年のキーワードの一つだろう。EDA(Electronics Design Automation)産業についてはEETimesの「EDA vendors brace for 90-nm challenge in 2003」。EDA産業というのは、Mentor Graphics、Cadence Design Systems、Synopsysを三強とする小さな産業なのだが、激しい技術変化の最先端を切り開くのはいつも新しいスタートアップという構図で、地味だがなかなか面白い世界なのである。この記事はそういう具体的なスタートアップの話も出ていて情報豊富だ。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社