お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Tim O'Reillyのデジタル著作権問題に関する論考

2002/12/17 02:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

ナップスター登場以来の著作権侵害に関わる大論争における、シリコンバレー寄りの論調でよくまとまっているのが、このTim O'Reillyの「Piracy is Progressive Taxation, and Other Thoughts on the Evolution of Online Distribution」という論文である。
「著作権侵害は累進課税である」というタイトルからもわかるように、この論文は、「誰からも知られることなく埋もれてしまう膨大な量の作品」のほうにこそ解決すべき真の問題があるのであって、売れに売れている作品の著作権侵害は、累進課税のようにみなして容認するほうがよいという立場を取っている。そして、

Lesson 1: Obscurity is a far greater threat to authors and creative artists than piracy.

Lesson 2: Piracy is progressive taxation

Lesson 3: Customers want to do the right thing, if they can.

Lesson 4: Shoplifting is a bigger threat than piracy.

Lesson 5: File sharing networks don't threaten book, music, or film publishing. They threaten existing publishers.

Lesson 6: "Free" is eventually replaced by a higher-quality paid service

Lesson 7: There's more than one way to do it.

という7つのステップで、ファイル交換ネットワークの正当性を主張している。僕は二年少し前、ナップスターの登場に刺激されて、「ネット革命のユーフォリアは終わった」という文章を「日経ビジネス2000年9月11日号」に書いた。その中で、

「情報技術(IT)革命、ネット革命、e革命。 革命には、旧秩序の破壊と新秩序の構築という2つの要素が必要である。「この破壊と構築は、誰によって、どんな時間差を置いて達成されるのか」という設問を置くことで、現在起きていることの本質を考えてみたい。」

と論を起こした。そしてナップスターについてはこんなふうに結論付けた。

「ナップスターの衝撃の本質は、直撃を受けた音楽産業の狼狽ぶりからも明らかなように、「旧秩序に対する爆発的破壊力を持ちながら、新秩序の提案はあまりにもお粗末」という特質にある。この極端な「バランスの崩れ」を旧勢力は容認できず、著作権侵害訴訟を通しての国家の介入を招かざるを得なかった。」

あれから二年以上経過した今書かれたTim O'Reillyのこの論文についても、相変わらず「新秩序の提案はあまりにもお粗末」と批評せざるを得ない。それはTim O'Reillyに非があるのではない。

「冒頭の設問に対して、「新興ネット企業群の手によって旧秩序の破壊が著しく進行するが、新秩序の構築は別の勢力の台頭を待たざるを得ず、破壊と構築の間にはかなりの時間差が生ずる」という仮説が十分に提示可能である。 破壊と構築の担い手が別々で、破壊と構築の間にかなりの時間差があるという仮説は、今後のネット革命に混乱が生ずる可能性を示唆している。」

という状況は、二年以上たっても全く変わっていないからなのだ。「破壊と構築の担い手が別々で、破壊と構築の間にかなりの時間差がある」という状態を、旧勢力が容認できるわけがない。そして容認しない旧勢力側の論理を、一概に守旧であると責めるわけにもいかない。それは旧勢力側が現在の経済を回す主体となっており、新勢力側の代替案が、その旧勢力に変わって経済を回すに足る提案になっていないからである。これが、シリコンバレー対ハリウッドの対立の背景にある本質的問題なのだと思う。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社