お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

9年目のシリコンバレー

2002/10/23 05:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

umeda

シリコンバレーで経営コンサルティングを行なう傍ら、ベンチャーキャピタリストとしても活躍する梅田望夫さんが、IT業界の先を読むのに役立つ英文コンテンツを毎日紹介していきます。これを読めば、英語と業界動向を読む力が同時に身に付くはず(このブログの更新は2004年12月30日で終了しました)。
ブログ管理

最近のエントリー

東京での生活を引き払って、1994年10月23日(日)に、妻と二人でシリコンバレーに来ました。それから8年が経ち、ちょうど今日から9年目。いまは妻とラブラドール犬のジャック(黒・オス・6歳8ヶ月)と一緒にロスアルトス市 に住んでいます。シリコンバレー経済はバブル崩壊の調整過程にあり、相変わらず芳しくありませんが( The Mercury Newsに関連記事 )、水面下での研究開発の勢いは衰えていません(SiliconValley.comの関連記事)。僕はシリコンバレーが大好きなのでバイアスがかかっているかもしれませんが、シリコンバレーの復活を信じています。この苦境からシリコンバレーがどのように復活するのかを、この地に住んで、この目で確かめてみたいと思っています。

シリコンバレーのNPOで、Joint Venture: Silicon Valley Network というのがあります。シリコンバレーについて概観したい人にはベストサイトの
一つです。特に最も新しい「Preparing for the Next Silicon Valley:Opportunities and Choices」という論文は、PDFファイルでダウンロードできますが、今後のシリコンバレーを考える上で示唆に富んでいます。

jack.jpg

投球を待つボール遊びが大好きなジャック

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社