お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Yahoo!検索のブックマーク数表示で何が変わるか - SEMへの影響は?

2007/06/22 13:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

渡辺隆広

日本でSEOを始めた第一人者として知られるアイレップサーチエンジンマーケティング総合研究所 所長の渡辺隆広氏が、競争の激化する検索市場をビジネス、マーケティング、テクノロジーの各方面から掘り下げます。
ブログ管理

最近のエントリー

Yahoo!検索結果にブックマーク登録人数表示を開始!」という公式ブログにある通り、Yahoo!検索結果に「Yahoo!ブックマーク」の登録者数が表示されるようになりました。この影響について最近よく尋ねられるので私の見解をここでまとめておきたいと思います。

今の仕様のままであれば、ほとんど影響がないと思われます。突如現れたこの数字がブックマーク数を表すもので、人気度を表しているという意味を知っている人はまだまだ少数でしょうから、「何か数字出てるね」程度でしょう。もっとオンラインブックマークが認知されてこなければ意味がありません。

ただ、認知が広がりブックマーク数が増えたとしても、次の理由により順位と誘導数の関係はあまり変化がないのではないかと考えます。

1. 結局、リンクをクリックしなければページの内容は確認できない

2. 「ブックマークされた」のはソーシャル/オンラインブックマークというコンテクストにおいて登録されたページであり、検索のコンテクストにおいて「価値がある」と判断して投票した数字ではない。つまり、検索結果画面閲覧中にクリックの判断基準として多少は影響するかも知れないが、それは検索インテント(何を探しているのか?)に依存する(例:サーチマーケティングをアウトソースしたくて「SEM」と検索した場合、私のブログに128人が登録していて(2007年6月22日13:00時点)もサービス提供会社ではないので、意味がない)

3. 登録者数が「全利用者」を反映している以上、それは被リンクによる人気投票と基本的に変わらないので、検索結果の下の方に実は超優良サイトが埋もれている、なんてケースは通常起こらない

4. 「投票」ではなくて「ブックマーク」の数字なので一般カテゴリならそれなりにブックマークされる(例 パソコンで検索)ので、判断指標として機能しない

などあります。ソーシャルブックマークスパムもやりたい放題ですよね、現状。

もちろんYahoo!もソーシャル検索を見据えた戦略は考えているでしょうから、今後追加されるであろう新機能によって、SEOのあり方が変わってくる可能性はあります。例えば、あらかじめフレンド登録しておいた人物のブックマークだけを合算した数値を表示するようになるとか。つまり、検索業界に携わる人であれば、同じ検索業界で働く、しかも有力な人物が登録したブックマークの数だけを検索中に知ることができたら、リサーチがとっても楽になりますね。

関連づけるソーシャルネットワークの品質を維持することで効果を発揮するのがソーシャル検索ですが、このあたりは先日お話しする機会があった米Forrester Researchのアナリスト・Charlene Li氏の話を交えながら次回以降で解説したいと思います。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社