お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

コカ・コーラの「(^^)」クロスメディア

2007/05/07 11:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

渡辺隆広

日本でSEOを始めた第一人者として知られるアイレップサーチエンジンマーケティング総合研究所 所長の渡辺隆広氏が、競争の激化する検索市場をビジネス、マーケティング、テクノロジーの各方面から掘り下げます。
ブログ管理

最近のエントリー

コカ・コーラのCMにて検索ボックスに「(^^)」と入力するよう促すものがありました。(^^)はキーワードなのか、どうしてコカ・コーラと関連性があると判断できるのか不明ですが、Yahoo!で検索すると同社のリンク1件(オーバーチュア・スポンサードサーチ)だけが表示されます。

もっともGoogleやLive Searchで「(^^)」と検索しても検索結果が表示されません(そもそもキーワードとして認識されない)。誘導を促すキーワードとして適切ではないですし、CMと検索でのメッセージが統一されていない等、コミュニケーションプランニングが全然ダメだとは思いますが、それよりも「(^^)」でオーバーチュアに広告が出稿できるんだということに驚きました。

とりあえずCMからWebに誘導しようと十分な狙いや考えもないのに最後に検索ボックス+キーワードを入れたりすることはそろそろやめてほしいものです。だいたい、検索キーワードを提示されようがされまいが、興味を持った消費者は自分で検索行動に移るのですし、何のメッセージをどう伝えるかを考えることが重要です。また、Web、TV CMを分断して考えるのではなくキャンペーン全体を考えましょうよ。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社