お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

NTTドコモ、iメニューで検索サービスを開始

2006/10/05 09:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

渡辺隆広

日本でSEOを始めた第一人者として知られるアイレップサーチエンジンマーケティング総合研究所 所長の渡辺隆広氏が、競争の激化する検索市場をビジネス、マーケティング、テクノロジーの各方面から掘り下げます。
ブログ管理

最近のエントリー

NTTドコモがiメニューからのキーワード検索サービスを開始しました。早速少し使ってみましたが、au のように公式メニュートップに検索ボックスを設置するのではなく、メニューから「メニュー/検索」を選択して移動する形式になっておりました。

試しに検索をしてみたのですが、検索精度はGoogleモバイル検索同様に、あまり良いものではありません。検索キーワードに適合性が高いのではなく、そのキーワードをページに含んでいる/回数が多い/よりコードの最初に記述されている などの要素で表示順序が決まっているような印象を受けます。

また、提携したほかの検索会社へのリンクはスクロールして一番下、または画面上部で「一般サイトを検索する」から検索会社の選択画面に移動できます。しかし、この画面から一般検索サイトへアクションを移すユーザーは果たしてどれだけいるものなのでしょうか。また、似たような機能の検索会社を10個も並べて、私達ユーザに何をして欲しいのか意図がよくわからないというのが正直な感想です。並べるのであればモバイル用途で想定されるバーティカル検索を並べてくれたほうが検索の利便性は高まるのではないでしょうか。

ちなみに検索サイトの並び順序は
Google
SeafTyy.jp
ケータイlivedoor
goo
CROOZ!
R25式モバイル
F★ROUTE
OH!NEW?
インフォシーク
MSNサーチ
Yahoo!モバイル
Askモバイル
ケータイBIGLOBE

でした。GoogleとSeafTyy.jp が今のところ有利といったところですね。次のページをめくらないと表示されない R25式モバイル 以下はどうなるのでしょうか。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社