お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「Twitter Japan」サイトが登場、メールアドレス登録にご用心

2007/06/26 22:34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

いま話題のコミュニケーションサービス「Twitter」の日本語版をかたるサイトが登場し、ネット上で話題となっている。

サイトの名称は「Twitter Japan」。
しかしそこには意味の通らない怪しげな日本語と、メールアドレスを入力するためのフォームがあるのみ。詳しい内容は一切書かれていない。

Twitter Japanのトップページ
070626_twitterjp.jpg

メールアドレスを入力すると表示される画面
070626_twitterjp2.jpg

日本レジストリサービスのWHOISサービスを使ってしらべたところ、連絡窓口は「CRM ASP」というところになっていた。ここのサイト(http://crmasp.com/)にアクセスしてみるが、ほとんど情報がなく、やはりユーザーの連絡先を書き込ませるためのフォームがある程度で、会社に関して詳しいことは一切書かれていない。

米InterNICで調べたところ、CRM ASPはSan Franciscoにある企業とのことだが、担当者の名前は「ASP, CRM」、連絡先メールアドレスは「webmaster@crmasp.com」と至って怪しい。

現在CNET JapanではTwitterに問い合わせをしている。詳細が分かり次第、ご報告する。
読者の皆さんにはくれぐれも、詳細が分かるまでメールアドレスを登録するのを控えていただきたい。
また、記者は実験の意味を込めてメールアドレスを登録したので、こちらでも何か分かればご報告する。

永井美智子(編集部)

【追記】(2007年7月9日)
Twitterに問い合わせたところ、同社がhttp://twitter.jp/というドメインは保有しておらず、Twitterとは無関係であることが分かった。Twitter日本語版の開始についても訊いてみたが、回答は得られなかった。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社