お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「Diggのまるパクリ?!」--Netscape.comの新サイトにはやくも論争

2006/06/15 16:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

一時期ポータルサイトへの変身をはかったものの結局パッとしなかったNetscape.comサイトが、大幅な手直しを受けて、ユーザー参加型のハイブリッド・ニュースサイトに生まれ変わろうとしているようです(News.com記事)。

このほど公開されたベータ版サイトの特徴は、なんといってもDiggと瓜二つのユーザー参加型機能を取り入れていること。さらに、AOL-Netscape側があらかじめ指名した「アンカー」という役割の編集者が自分でニュースを投稿するほか、一般ユーザーの投稿に対する事実確認や補足などもするそうです。

このリニューアルの責任者をつとめるJason Calacanisという人物は、「Digg(の仕組み)をめぐる論争を見ていて、自分ならファクトチェックのために編集者を置くだろう」と考えたのが、そもそものきっかけだったと、News.comの取材に応えています。なお、このCalacanisは、AOLが2005年に買収したWeblogs Inc.,という企業の共同創業者だそうです。Weblogs Inc.,といえば、EngadgetThe Unofficial Apple Weblog(tuaw.com)など多くの人気サイトを抱えるところですから、そうした面ではユーザー参加型サイトの運営はお手の物かもしれません。

ただし、このニュースをつたえるTechCrunchのブログエントリに、「AOL-Netscape Launches Massive "Digg Killer"」というタイトルが付されていたためか、Diggの当該ページではすで議論沸騰の模様。さらに、なんと上記のベータサイトにもすでに「AOL Copies Digg」という記事が書き込まれ、これを評価する投票が30もあるといった状態で、はやくもWeb 2.0なメディア運営の難しさに直面しているようにも思えます。

いずれにしても既存大手メディアの大胆な試みとして、今後も注目したい動きです。

坂和敏(編集部)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社