お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

O'Reillyの「Where 2.0」カンファレンス、来週開幕

2006/06/09 19:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

日本でも、GoogleマップYahoo!地図情報を使ったデータベースのマッシュアップなどが普及してきていますが、こうした地理(位置)情報を扱う技術や、それを応用するサービスにフォーカスしたイベントが、来週(米国時間6/13-14日)サンノゼ(カリフォルニア)で開かれるそうです。

O'Reilly Media主催の「Where 2.0」というこのカンファレンスには、「The Future of Mapping and Local Search」という副題がついておりまして、第二回目となる今年も各企業の実務者や大学の研究者などがかなり専門的な講演を行うほか、さまざまなプロジェクトの紹介やデモも行われるようです。

ユーザーの位置情報に基づいて広告をピンポイントに配信するオンラインローカル広告市場には、以前から大きな注目が集まっており、Googleがお膝元のマウンテンビューやサンフランシスコで無料Wi-Fiスポットの提供に乗り出すのも、こうしたローカル広告市場の潜在力に期待してのこと・・・というのは、当サイトでブログを連載されている佐々木俊尚氏が著書「グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する」のなかでも指摘されている通りですが、そうしたビジョンを実現するための具体的な技術や標準について、このWhere 2.0で面白いものが出てくるかもしれません。期待しましょう。

坂和敏(編集部)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社