お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ネット広告費と新聞広告費の差が縮まる--英国

2006/06/01 20:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Financial Times紙が報じた5月29日付けの記事によると、英国では間もなく、全国紙よりもインターネット広告に、より多くの広告費を費やすようになるという。

 同記事は、GroupMの報告書を引用して、「2007年末にはインターネット広告は、2番目に規模の大きい媒体である地方紙との差が縮まるだろう。しかし、年間120億ポンド(226億ドル)のメディア広告市場で最大の割合を占めるテレビ広告にはまだ追いつかない」と述べている。GroupMの持ち株会社は広告PRサービスのWPPである。

 GroupMの報告書では、メディア広告にかかる費用全体の13.3%をインターネットが占め、媒体規模としては全国紙とテレビの間に位置するだろうと判断している。

 広告業界団体のInteractive Advertising Bureauが30日に述べたところによると、米国では、第1四半期のインターネット広告の売り上げが、史上最高の39億ドル、2005年同期比で38%増を記録したという。

Posted by Elinor Mills

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社