お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

アップルのiBook、バッテリーの加熱で炎上--米で報道

2006/06/01 11:34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

Intel Macの熱問題が注目を集めるなか、また気になるニュースが出ています。

WCCOという米CBS系のニュースサイトによると、AppleのiBookがバッテリの加熱から炎上する、という事故が先ごろ発生したそうです。

この事故の発生当時の状況は次の通り。Dave & Cindy Brown夫妻の11歳になる息子Nickが、iBookをカーペット敷きの床の上に置いて使っていたが、そのうち別の何かに気をとられて、iBookの電源を入れたまま部屋を出た。すると、しばらくしてポンッと何かがはぜるような音がした。その音を聞きつけてBrown夫妻が問題の部屋に行ったところ、室内には煙が充満していた。iBookの周囲のカーペットは熱で溶け始めていた。Brown夫妻は急いでiBookを屋外(パティオ)に持ち出した。さらに、そのままおよそ5分ほど様子を見ていると、煙の出ていたバッテリのあたりから炎があがった・・・。

当該記事のページには、この時Brown氏がデジカメで撮影した写真が掲載されていますが、これをみるとかなり大きな炎が上がっていることがわかります。また、このページにあるニュースのビデオクリップのなかには、キーボード部分がほとんど黒く溶解したiBookの姿も出てきており、ダメージの大きさを物語っています。

なお、この記事によると、Consumer Product Safety Commissionという団体には、ノートPCのバッテリ加熱が原因とされる火災が、この2年間で43件も報告されているそうです。また、既報の通り、AppleだけでなくHPやDellなどでも大規模なバッテリのリコールを行っています。ちなみに、この件に関する上記3社からのコメントは得られていないそうです。

(via News.com blog)

坂和敏(編集部)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社