お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

iPodのチップメーカーが次期iPodを巡り苦戦

2006/04/24 19:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 iPodに搭載されるチップを製造するチップメーカーPortalPlayerが米国時間4月19日に発表したところによると、Apple Computerは2006年後半より、ミッドレンジおよびハイエンドの音楽プレイヤーに搭載するフラッシュメモリについて方向転換を予定しており、PortalPlayerはその知らせを受け取ったという。

 PortalPlayerは「iPod nano」に搭載されることを狙った新しいチップを2006年下半期に発表する予定だ。しかし、Appleは同チップのiPod nanoへの導入を見送っている。これが、他のタイプのiPodに搭載される可能性もまだあるが、結果次第では同社にとって打撃になる、とPortalPlayerは述べた。あるアナリストは、PortalPlayerの第4四半期の売り上げのうち95%がiPodの販売から得られたものと見積もっている。Wedbush Morgan SecuritiesはPortalPlayerの2007年の予想売上を算出する際に、売り上げの70%がiPod nanoの出荷によって達成されるという前提に立っている。

 WedbushのアナリストCraig Berger氏とJames Schneider氏が20日に公開した調査報告の中で、新しいiPod nanoを巡って、サムスン電子がPortalPlayerを追いやっているようだと述べた。PortalPlayerの株式は42%(9.48ドル)下落し、20日のNasdaqの取引終了間際には13.11ドルになっていた。

(Posted by Tom Krazit)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社