お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

グーグル、Google Travel開始か

2006/04/19 19:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 あるZDNetの記事が、Googleはトラベル用ポータルの準備をしているようだという結論を導きだしている(ZDNetもNews.com同様CNETが運営している)。

 Googleはトラベル部門シニアアカウントエクゼクティブの求人をメディア関連情報サイトMediabistroの求人情報ページに投稿している。「本職では、特定の部門でFortune 1000企業である広告主を対象に新しい事業を立ち上げ、利益成長に主に注力してもらう」と広告には書いてある。

 ZDNetの記事には「コンテンツを吟味してみよう。Googleは、どんなコンテンツパートナーともうまくやれるだろうが、Google Videoへの投稿から旅行関連の映像を集めてくることもできる」と述べ、「集められた映像は、目的地ガイドや『Google Travel』検索で調べたキーワードなどと統合される可能性がある」と書いている。

 同記事では、シカゴに拠点を置くOrbitzのようなオンライントラベルサイトはGoogleとトラベル関連の代理店契約ができる可能性も示唆している。

 Bear StearnsのアナリストRobert Peck氏も米国時間4月17日に発表したリサーチで同じような結論に達している。「シカゴという立地条件が大手オンライントラベルエージェンシー(OTA)とのパートナー協力につながるかもしれない。Ask JeevesとExpedia、TravelocityとYahooといったOTAと検索サイトとの協業を考慮に入れると、(同じくシカゴに拠点を置く)Orbitzの協業も十分あり得る話だ」と書き、「Googleは自社でOTAを設立するのではなく、Googleが持つトラフィックと資産を利用して既存のOTAと協力することで、OTA業界に圧力をかけることができるだろうとわれわれは推測している」と述べている。

Posted by Elinor Mills

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社