お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「彼ほど最適な人物はいない」:B・ゲイツ氏、R・オジー氏を絶賛

2006/03/15 18:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Bill Gates氏は長い間、「Lotus Notes」の開発者で2005年にMicrosoftへ加わったRay Ozzie氏が同社に最適な人物であると評してきた。

 The Boston Globe紙の3月13日付けの記事によると、「私はSteve(Ballmer)に長い間『われわれと仕事をしていないソフトウェア業界人の中で、Rayほど最適な人物はいない』と話してきた。するとSteveはいつも『それじゃあ彼を仲間に入れよう』と返事をしたものだ」と、Gates氏は電子メールによるやりとりで述べたという。

 Gates氏はまた、Ozzie氏は「業界のいたる所で尊敬されているように、Microsoft内部でもとても尊敬されている」と述べた。Ozzie氏は現在、Microsoftで最高技術責任者(CTO)を務め、同社のソフトウェアサービス戦略を練り上げる作業に取り組んでいる。

 さらに、Gates氏はOzzie氏がMicrosoftの電子メールサーバ「Exchange」のライバル製品にあたる「Notes」を開発したにもかかわらず、同氏はMicrosoftにとって貴重な協力者としてみられていたと述べている。「Rayがまったくの部外者だったことは一度もない。Notesを開発していたときでさえも、彼は『Windows』の改良に役立ってくれた」(Gates氏)

 Gates氏はMicrosoft幹部者間でのOzzie氏の立場についてまったく気にしていない。「たった数人の主要人物だけで主要な事業3つを手がけているという点では、Microsoftは変わった会社だ。つまり、私(Gates)、Ray、Craig Mundie、David Vaskevitchだ」(Gates氏)

 Ozzie氏はMundie氏やVaskevitch氏とCTOの職を分担している。Mundie氏は組み込みコンピュータなどの未来技術や政府の政策への対応を担当している。Vaskevitch氏はビジネスプラットフォームを担当している。

Posted by Mike Ricciuti(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社