お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

アップルのイベントに関するさまざまな噂

2006/02/27 14:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Apple Computerは、米国時間2月28日に「面白い新製品」を発表するとして、この発表会への招待状を米国時間2月13日の週に送付している。このメッセージには、噂好きに向けられたヒントがいくつか込められていたようだ。以下に様々な憶測の一部を紹介する。

 Bear Stearnsのアナリスト3人は、招待状に記載されていた8つのワード(Come see some fun new products from Apple.)の真意を探るため、エニグマ暗号機でも使用して解読したに違いない。そして、アナリストらは「fun(面白い)」と「new(新しい)」の単語に注目した。以下はそのレポートの引用である。

 「この単語が示す製品としては、タブレットサイズの『iPod』かHDTV(ハイビジョン)に対応した大画面iPodが最有力だ。両製品については、われわれが2006年1月25日の『iPod Vectors』でも触れている。Intelチップ搭載製品(『iBook』や『iMac』など)か電話機が発表されることも考えられる。しかし、これらの製品は「fun」とか「new」といった単語からはどうもピンとこない」(かつてAppleが「boring(退屈な)」「mundane(ありふれた)」や「old(古い)」といった単語を使った招待状を送ったことなどあるだろうか)

 こうした予測がなされる一方で、American Technology Researchのアナリストは別の結論を下している。

 同アナリストは「Appleが『iTunes』で、ノーカット映画の配信サービス開始を発表する可能性は50%以上だ」と述べている。50%以上というのは、たいした自信である。もちろん、アナリストは、これに加えて「Steve Jobsは誰も予想だにしない発表をする可能性もある。何が発表されるかはあえて予想しないようにして、Steveに驚かす役目を与えよう」と述べている。そう言っておきながら、映画配信サービスの開始を予想しているのは一体どういうことなのだろう。

 さておき、パソコン機能がビルトインされたプラズマTVや、同社がデザインした携帯電話機タブレットPCが発表されるといった、皆が待ちこがれる新製品の憶測はどこへいったのだろうか。

Posted by Scott Ard

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社