お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

アマゾン、カスタムビデオ販売にひそかに進出

2006/02/20 15:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 エンターテインメント業界で今週、Amazonが、Appleに対抗してミュージックストアを開始するのではという噂が飛び交っている。しかし、同社はここ最近、新しい形でデジタルコンテンツの販売に進出している。

 Amazonは2005年、ひそかにCustomFlix.comを買収した。CustomFlixは、複数の無名または小規模な映画会社および映画配給会社と契約を交わしている。そして、CustomFlixはこれらの映画をAmazonの顧客を中心に提供する予定だ。CustomFlixは顧客の注文を受けてから映画CDを生産するという。

 「ロングテール的にうまくいく」と、Amazon.comのGreg Hart氏(北米地区音楽、DVD、コンピューター、ビデオゲーム、ソフトウェア担当ディレクター)は2006年1月に開催されたCESのカクテルパーティーで述べた。

 Hart氏によれば、同社はまた、音楽を使って同様のサービスを考えているという。しかし、Amazonは同社とCustomFlixの関係を表立って宣伝していない。

 CustomFlixを買収したことで、Amazonが映画のデジタルファイルを販売する予定はなくなったが、これで同社もコンテンツプロバイダに一歩近づいた。しかし、アーティストのパッケージCDを販売するだけでは真のコンテンツプロバイダとは言えない。

Posted by Michael Kanellos(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社