お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ディズニーの次期会長はS・ジョブズ?

2006/01/23 17:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 これまで長期にわたって展開されてきたDisneyとPixarの舞台裏での駆け引きは、よくある話として片付けられるものが多かったが、最近浮上している話は、Touchstone Picturesのどの作品より面白い。数年前には、DisneyとPixar双方の最高経営責任者(CEO)Michael EisnerとSteve Jobsの確執が明るみになり、両社が強固な同盟関係を組むことは絶望視されていた。

 しかし、自身の力で成り上がってきたHollywoodの象徴ともいえるEisnerが20年以上も実権を握ってきたDisneyを辞職してから、両社の関係はかなり良くなってきた。そういった状況の中、DisneyがPixarを買収する可能性があるという憶測が広まっている。

 The Wall Street Journalには、買収が成功すれば、JobsがDisneyの筆頭株主になることが、複数の情報筋からの話として紹介されていた。Robert IgerのCEOとしての地位は揺るぎないが、当然、次のような質問が出てくるだろう:「過去に一度、非常に極端な偏見によってDisneyに拒まれたこともあるJobsが、同社の王座につく日が来るのだろうか」。Shakespeareでさえそのような皮肉な結末には感激せざるを得ないだろう。


 以下は、今回の噂に関して見つけた、ブログへの投稿である:

 「この話のなかで最も興味深い点は、JobsがDisneyの筆頭株主になることだろう。そうなれば、Steve Jobsが事実上、Walt Disneyが築きあげた遺産を預かることになる。Walt Disneyの甥にあたるRoy Disneyが現在、Disneyの筆頭株主であるように。Jobsはいままで様々なことに手をつけてきたが、今回の件についても準備はできているのだろうか」
--The Disney Blog

 「DisneyがPixarを買って、SteveがDisneyの会長になったとしても、これによるプラスの影響を受けるのはAppleのiTunesとiPodだけなのではないか。それとも、Jobsが会長職に就くことで、都合が悪くなる企業が出てくるということなのか」
--macnews.net.tc

 「一番のシナリオは、Steve JobsがDisneyの最高権力者になり、Disneyを最高の会社にすることだ。Disneyはかつて最高の会社だったし、またそうなる可能性をもっている。そのためには、Jobsのように、明確なビジョンを持った人が必要だ。しんのないビジネスマンでは駄目なのだ」
--Rob Fahrni

Posted by Mike Yamamoto

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社