お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「Flickr」を使った21世紀型スピード写真機

2006/01/12 19:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 あなたはお気に入りに洋服を身に着けて、流行のバーで友人達と楽しく過ごしている。偶然にも皆デジタルカメラやカメラ付き携帯電話を持っていて、その瞬間を写真に収めている。このような状況で唯一残念に思うのは、その写真がいつオンラインで見られるようになるのか誰も分からないということだ。

 サンフランシスコ繁華街に最近開店したあるバーには、21世紀型のスピード写真機ブースが設置されている。ブース自体はよくあるタイプのもので、お客は(特に酔っているときには)好き勝手にポーズをつけて撮影し、その結果をすぐに見て楽しむことができる。

 しかし、ミッション通り1337番にあるバー「Shine」に設置されているこのスピード写真機は、撮影した4カットを従来のスピード写真のように縦に並べて加工して、米Yahooが運営する人気の写真共有サービス「Flickr」へ自動的に転送するという。

 このスピード写真機の製作者で、Shineの出資者であるBrian WalshはCNET News.comのインタビューに応じ、「店を工事していた日の午前5時、何かインタラクティブなものはないかと皆で考えていた」と語り、「このスペースはどうしようかと皆が言うから、私は、スピード写真機でも置いてみたらどうかと答えた」と述べた。

 米国時間4日、赤いベルベットカーテンで飾られたスピード写真機はダンスフロアに劣らぬ大人気で、限られたスペースに利用者が殺到していた。

Posted by Elinor Mills

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社