お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Wikipedia、創始者も経歴を書き換え

2005/12/22 19:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 ここ数週間にわたり、Wikipediaの説明責任と信頼性についての議論があちらこちらで取りざたされている。意図的な間違いを含む記事が同サイトにはあると非難する声があれば、自分自身あるいは自分が直接関与する組織や技術について自ら編集できる仕組みが悪いとする声もある。

 そして今度は、Wikipediaを立ち上げたJimmy Walesも、同サイト上に書かれた自分自身の経歴を編集したり、共同創始者Larry Sangerについての記述を削除したりしていたという話がWired Newsに掲載された。

 この「書き換え話」は、Rogers CadenheadのブログWorkbenchで初めて明らかにされた。Cadenheadは、ポッドキャスティングのパイオニアAdam Curryが、ポッドキャスティング技術に関する項目に手を加え、自分の功績を強調する一方で他人の功績を低く見せるよう編集していたという事実を最初に公表した人物だ。

 WalesはWired Newsに対し、自分自身に関する項目を編集する人について、「私自身も含め、そういった編集はすべきでない」と語った。「自分もしなければ良かったと思う。馬鹿なことをした。人は自分自身について多くの情報を持っているが、客観的であり続けるのは難しい。自分自身についての項目を編集することの危うさはそこにある。人間とは、自分自身に関する甚だしい間違いや誤解を含む書き込みを見ると、正したいという思いに駆られてしまうものだ」(Wales)

Posted by Daniel Terdiman(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社