お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

MP3.comの創業者、今度は楽曲のお預かりサービスを提供開始

2005/12/02 16:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 歴史は繰り返す--この言葉に、「起業家もしかりだ」と付け加えたい。

 MP3.comの創業者Michael Robertsonが新しいサービス「MP3tunes Locker」を提供開始した。ユーザーはこのサービスを利用して、自分の楽曲ファイルをオンライン上の「ロッカー」に保存し、ウェブに接続されたコンピュータで取り出すことができる。サイトによると、このサービスは、Apple Computerの「iTunes Music Store」で購入した楽曲に職場からアクセスしたいというニーズや、コンピュータの故障や紛失などで楽曲にアクセスできなくなってしまうのが怖いというニーズに応えるものだという。

 このLockerは、RobertsonがかつてMP3.comで提供していたサービスとさほど変わらないものだ。MP3.comのサービスでは、ユーザーがCDをきちんと購入したことを証明すると、楽曲をデジタルロッカーに格納することができた。保存された楽曲にユーザーはブラウザからアクセスした。このサービスに使われた技術はレコード会社各社からの訴訟につながり、結局MP3.comは事業継続が不可能になってしまった。

 MP3tunesの新サービスでは、異なる技術が利用されている。しかし、Robertsonは今回も既存の企業とのあつれきを恐れていないようで、新サービスをめぐってAppleから厳しい監視の目を向けられるだろう ことを気にしていないようだ。

(MP3.comドメインは現在、News.comの発行元であるCNET Networksによって運営されている。CNET Networksはこのドメイン名を使って、上述のRobertsonによるサービスとは異なる事業を行っている)

Posted by John Borland(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社