お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ニワンゴのパーティで配られた「おやつ」はやっぱり。。。

2005/11/30 00:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

11月29日、モバイル関連のカンファレンス「MCF モバイル コンファレンス 2005 (mobidec 2005)」において、ついにニワンゴの戦略が明らかになりました(関連記事)。携帯電話のメールでさまざまな情報を検索し、ユーザーの手元に情報を届けるという仕組みは、シンプルながらも強力です。

29日の夕刻に数時間だけ実際にサービスが利用できたため、実際に記者も体験してみました。普段通話よりもPCメールよりもケータイメールを使う身としては、何かを思いついた瞬間にケータイでメールを打って調べるという流れは想像以上にスムーズです。

しかもメールの返信は送信が完了した瞬間に届きます。これで検索できるキーワードの量と精度がそろえば、ケータイのウェブが使えない自分の両親にも勧められそうです。

なお、キーワード以外を入力した場合にはいくつかの返答パターンがあるようです。1つは「何か気の利いたことをお答えしたいと思っているのですが、まだまだ勉強中なの、で気の利いたことが言えなかったりします。鋭意、勉強中なので、もうちょと待ってみてくださいー」「最近、デコメールの書き方をようやく覚えました。携帯電話の機能をちゃんと覚えるのって時間がかかるんですね。そんなわけで、もうちょと準備の時間が必要なので、もうしばらくお待ち頂けるととても幸せですー」といったように、勉強中のためもうしばらくお待ち下さい、というパターン。

もう1つは「○○(キーワードでない言葉)・・・ あ、今ニワンゴが聞きたい言葉と、ちょっと違うみたいです。もう一度ニワンゴのメールを読んでみてねー」と言って、利用時の最初に送られるキーワードリストを読むように促すパターン。

2006年1月のサービス開始に向けて開発中とのことですので、今後はこの返答パターンもいろいろ増えてくるかもしれません。

今はキーワードを本文に入力して検索する形ですが、これで自然文検索に対応すれば、さらにケータイに不慣れなユーザーでも使いやすくなるでしょう。メールの返信がキャラクタの「ニワンゴ」が話しかけてくれる形になっているのでなおさら強く感じます。なお、ニワンゴのイラストは以下。ニワトリに見えますが、羽根を背負っているところを見ると違う生き物なのでしょうか。。。

image002.jpg

さて、mobidecの講演後、会場ではニワンゴのお披露目パーティがありました。そこでは来場者にお土産が配られていたのですが、中身はびっくりというか、やっぱりというか。。。
051129_niwango1.jpg

そうです。西村博之氏の好物と言われる「うまい棒」。しかも原材料等を表示するところには、

051129_niwango2.jpg

しっかりニワンゴのサービスの説明が。

ちなみに中には全部で15種類のうまい棒が入っていました。

051129_niwango3.jpg

シーネットネットワークスジャパン社員一同、おいしく頂きました。ニワンゴさん、ありがとうございました!

永井美智子(編集部)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社