お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

順当にいけば、ビデオiPodだが・・・。

2005/10/06 14:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 「Appleが来週大きな発表を計画している」ことが明らかにされたが、これを受けてビデオiPodが登場するのではないかという可能性に再び注目が集まっている。

 Appleが、音楽分野での成功をビデオの世界でも再現するという考えは、iPodがヒットして以来人々の頭のなかにあったものだ。「iPodにビデオ再生機能を追加し、ビデオのダウンロードサービスを加えるだけでいい」と考えた人も多かった。

 Appleがビデオ分野で大きな野望を抱いていることは明らかだ。情報筋によると、同社は音楽ビデオの配信権をかき集めているそうで、またiTunesにはすでにビデオ再生機能が追加されている。そして、Appleは一部の特許やiPod関連の商標申請のなかにビデオ関連技術を含めてきている。

 しかし、1インチの液晶画面しかないiPodにビデオ再生機能を追加しただけでは、おそらくヒットしないだろう。移動しながら音楽を聴く人は多いが、それに比べると移動の最中に映画を観る人はずっと少なく、またこれらの人たちも普通はラップトップのような大型画面で観たがるからだ。MicrosoftのポータブルメディアセンターOSを搭載したものなど、こうした端末はすでにいくつか市場に出ているが、大ヒットしたものはほとんどない。一部で人気を集めているソニーの「PSP」にしても、映画再生以外の機能を備えている点は記すに値する。

 実際のところ、多くの人たちは購入したりレンタルしてきたビデオを自宅で、しかもテレビで観ている。だから、もしAppleがこのスイートスポットを狙いたいと考えるのなら、彼らもそこ--リビングルームで使われるものを考え出さなくてはならない。一部には、Mac miniをセットトップボックス(STB)にすれば、かなりいいものができるのではないかという憶測もある。しかし、それよりもiPod自体がSTBとして機能すれば、さらに携帯性に優れた選択肢となるだろう。ただし、高画質のビデオを処理するには、現在の音楽プレイヤーに搭載されているものよりも高性能なパーツが必要になる可能性が高い。

 もう1つ、「AirPort Express」関連で何らかの製品が出てくる可能性も考えられる。ワイヤレスルーターにもなるAirPort Expressを使えば、家庭にあるAV機器に音楽をストリーム配信できる。しかし、この製品がいくつかの可能性を秘めていることは当初から指摘されていた。ワイヤレスのビデオ配信もその1つだ。

 さらに、そう、Appleが発表しようとしている「もう1つだけ」が、Macである可能性も忘れてはいけない。Macがなんだか覚えているかな。ほんの数年前までAppleのビジネスを全面的に支えていたあのコンピュータのことだ。

Ina Fried(CNET News.com)、坂和敏(編集部:翻訳)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社