お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

驚異の膨張を続けるグーグル

2005/08/03 19:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

CNET Japan編集部

CNET Japanの編集スタッフと米国CNET News.comのスタッフが、手に入れつつもニュースに乗せ切れなかったITやインターネット、モバイル関連の情報や取材でのこぼれ話、うわさ話をお送りします。
ブログ管理

最近のエントリー

 Googleの急激な成長について書かれた記事が、毎日ニュース欄を賑わせている。

 米国時間2日には、「Google、ロシアに拠点設置--3000人を雇用へ」という見出しの記事がインドのポータルサイト「Rediff.com」に上がっていた。また、Silicon Valley/San Jose Business Journalは、Googleがカリフォルニア州マウンテンビューにある本社の近くで、100万平方フィート(約9万3000平方メートル)のオフィススペースを探していると報じた。

 Googleには現在4000人を超えるフルタイムの社員がおり、同社は第2四半期だけで700人を新たに雇い入れたと、Business Journalは伝えている。また、米国時間7月29日には、BusinessWeek Onlineにも、「Revenge Of The Nerds -- Again(オタクのリベンジ・・・再び)」と題する記事が上がった。この記事は、GoogleとYahooがそれぞれ各大学や競合他社からエンジニアリング分野の人材をかき集めていることに触れていた。

 Googleは第2四半期だけで、約230人のエンジニアを採用したが、このなかにはeBayで先進技術の研究をしていたLouis Monierや、Microsoftで研究部門のトップを務めていたKai-Fu Leeの名前も混じっている。

 この件で、GoogleによるLeeの引き抜きは、MicrosoftがLeeの雇用時に交わした契約の非競争条項違反にあたるとして、Microsoftは両者を訴えた。それに対して、GoogleもMicrosoftを反訴し、先週にはLeeに対して研究活動や中国関連の職務を行うことを一時的に禁じる命令が裁判所から出されていた。

 「このような人材殺到の背景にはどんな事情があるのか?・・・彼らは--実際に、ほとんどが男性だ--、検索企業各社が直面している、とても大きな未解決の技術的な問題に引きつけられている。そうした問題を解決すれば、日々そのサービスを利用する何億人ものユーザーに影響を与えることになる。そして、多くのGoogle社員を大金持ちに変えたストックオプションの魅力もある・・・」とこの記事には書かれている。

Posted by Elinor Mills(CNET News.com)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社