お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Two Phones (2) - 機能を振り分けてみる

2007/05/08 20:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

松村太郎

携帯電話の機能進化が進む中、アーリーアダプター層がどのように携帯電話を使いこなし、生活がどう変わっていっているのかについて、携帯電話と社会のあり方について研究するSFC研究所の松村太郎さんが紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

 前回ご紹介したTwo Phonesというスタイル。ニューヨーカーの鞄を2つ持つスタイルに習って、ケータイを目的別に2つ持つスタイルがあり得るのではないか、ということで考えていて、それを実践した結果をご照会したい。と、その記事を書こうとしていたら、DoCoMoから「2in1」という新しいサービスがリリースされたのでその話題に触れる。

 2in1は、1台のケータイで2つの番号、2つのメールアドレスを使い分けることが出来るサービス。DoCoMoのFOMAにはこれまでも、3つまでの番号を使えるマルチナンバーというサービスがあったが、2in1は端末とも連携していて、メールアドレスも登録できる点が新しい。つまりオープンに出来る捨て番号・捨てメルアドと、今まで通りのケータイの使い方をする本番号・本メルアドを使い分けられるのだ。

 おそらく2in1のサービスは、ケータイの番号やメルアドの使い分けに関してTwo Phonesと同じなので、このコラムの中で2in1で何が起きるか分かるかも知れない。しかしTwo Phonesはなんといっても、2つの端末の個性が楽しめる点で、2in1とは違う。

 さて、いまケータイにはいっていて、使いうる機能を洗い出してみると、こんな感じである。

- 音声通話
- メール
- Push to Talk・ステイタスサービス
- 電話帳
- スケジューラー
- ウェブ
- カメラ(静止画・ムービー)
- アプリ・ゲーム
- ミュージックプレーヤー
- ビデオプレーヤー
- ドキュメントビューアー
- 電子コミック
- フルブラウザ
- 赤外線
- Bluetooth
- ワンセグ・FMラジオ
- おサイフケータイ
- 電卓
- 目覚ましアラーム
- キッチンタイマー

 それにしても、すごい集積の仕方だ。また大学で授業をやっているが、ここでケータイに関しての学生のコメントを借りれば、「メタボリック・シンドローム・ケータイ」のような状態だ。ここから、得手・不得手や使い勝手を考えて、2つのケータイに機能を振り分けていくのだ。もちろん要求レベルは落としたくないが、端末選びが気楽になってくる。

 音声通話やメールは、いくらデザイン性が優れていても、ケータイとして当然のように含まれる機能だ。こういった機能は結構あると思うが、片方をメインに使って、片方は使わない、というパターンにしても良いのかも知れない。また、どちらかが優れていたり、どちらかにしか入っていない機能が存在する場合は、そちらの端末で使う。

 これを元に、僕が今手元に持っているSoftBank 911TとDoCoMo N703iμに振り分けて使ってみた。

DoCoMo N703iμ
 11.4mmの超薄型ボディでスマートな端末で、そのデザイン性を重視してチョイス。常にポケットの中に持ち歩くのがちょうど良い端末で、本当に持っている気がしないくらい薄くて軽い。

- 料金プランは最も安いプラン、最も安いパケットパック
- 音声通話(主に受信用)
- メール(いわゆるケータイメールとデコメールメルマガ)
- 目覚ましアラーム
- 電卓

SoftBank 911T
 ワンセグ、GPS、おサイフケータイなどを含む、現在リリースされている端末の中で数少ない全部入り。スライドボディとWVGAディスプレイの迫力は魅力的。厚さは17.9mmになっているが大柄な部類で、基本的には鞄の中で待ち受ける格好。

- 音声通話(Wホワイトプランを適用して主に発信するときに利用)
- メール(Google CalendarやSNSのお知らせメール受信)
- ワンセグ
- GPS(ナビゲーション)
- 300万画素AFカメラ(Flickrなどへの投稿)
- ウェブ(パケット定額を適用。SNSやGmailやFlickrなどのモバイルサービス)
- 画像ビューワー(大型高精細画面を使って)
- おサイフケータイ(モバイルSuica)
- Bluetooth(ワイヤレスヘッドセットに便利)

 このような振り分けをして、1ヶ月ほど過ごしてみた。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社