お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

メモリカードのスイッチ - SO902i特集

2006/03/24 22:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

松村太郎

携帯電話の機能進化が進む中、アーリーアダプター層がどのように携帯電話を使いこなし、生活がどう変わっていっているのかについて、携帯電話と社会のあり方について研究するSFC研究所の松村太郎さんが紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

SO902i #16 今までケータイの機種変更の時にあまり意識したことはなかったけれど、SO902iにしたらメモリカードを新たに買わなければならなくなった。それまでのFOMAはずっとminiSDに対応していたので、以前使っていたケータイからminiSDを抜いて、新しいケータイに差し込むだけで良かった。そのメモリカードのプラットホームが変わると、ちょっと面倒だな、と思ってしまう。

 僕の生活を見渡してみると、SDカードばかりを手にしているイメージが強かった。一眼レフのカメラこそコンパクトフラッシュだが、2つのデジカメやケータイ、テレビにはSDカードスロットがついていて、カードの抜き差しはいつもSDカードという印象だった。しかしハードディスクレコーダーやハイビジョン対応デジタルビデオカメラにはメモリースティックのスロットがついていて、今回のケータイもメモリースティック系。実はデバイスの数としてはメモリースティック系がネガティブなわけではなかった。あまり使ってなかっただけで。

 メモリカードに何を保存しているか?とあるクリエイターの方に伺うと、自分の作品のJPEG画像・MEPG-4ムービー・Flashムービー・PDFを保存しているという話を伺った。どこにいても持ち歩いているケータイが自分の簡単なポートフォリオになるところが便利だそうだ。それがきっかけでケータイ向けのコンテンツも作り始めたと聞くと、ケータイがビューワーから表現の場に変わった瞬間に出会ったようで興味深かった。

 そんな先進的な話もあるが、普通のユーザーは基本的にはケータイで撮った写真やムービーではないだろうか。最近では音楽ケータイとして使うためにパソコンから転送した音楽を保存したり、権利保護された着うたを保存したり。ケータイに指しっぱなしにしておいて、ケータイで作成したり消費するコンテンツを保存する場合がほとんどだ。

 場合によっては電話帳やブックマークなどのバックアップをメモリカードに取ったりする人もいる。ケータイが不意の事故(主に水没)にあっても、そのメモリカードさえ生きていればデータをリカバリできるというわけだ。逆に言えば、そんな事故でもない限り、外部メモリであるはずのメモリカードをケータイから出さずに使っていたことになる。

 僕も多聞に漏れず、miniSDに写真やムービーやデータのバックアップを取っていたが、miniSDをケータイから抜いて何かしたことはなかった。N901iSに変えてminiSDを指してから、SO902iに機種変更してデータを移そうと思ったときに初めて抜いてみたくらいだったので。そのときに思った。別に新しいメモリカードに移すべきデータなんてないんじゃないか、と。結局miniSDとメモリースティックDuoのデータの同期を取るのをやめてしまった。

 対応機器の数はSDカード系の方が広がりを見せていて、様々なメーカーのデバイスが対応している一方で、スロットのカタチは同じでもデジカメに刺さっているSDカードをパソコン以外の別の種類のデバイスに差し込んで何かしようという気にはならなかった。一方のメモリースティックも状況はあまり変わらないかもしれないが、サイバーショットで撮った写真をスゴ録でリミックスしてムービーにしようだとか、デジタルビデオカメラでムービーを撮ったり写真を切り出してプリントしようだとか、使い方が明確だった部分もある。

 外部メモリーを最も旨く使っているパターンは、iPodなどのミュージックプレーヤー位しか思い浮かばない。メモリーデバイスにミュージックプレーヤー機能を組み合わせてMacやPCと対の関係で使うことを推奨している。推奨していると言うよりは、それより使い道がない。そのくらい強く使い方をアピール出来るほどの意味合いが、ケータイの外部メモリーにはないのかもしれない。

 僕は初めて買うメモリースティックとして、1GBのメモリースティックPro Duoを購入した。SO902iに関して言えば、本体メモリに画像保存するのに20秒かかるところを5秒でやってくれるのでメリットは大きい(3.1Mサイズ、ファインの画像の場合。それでも5秒なんですが)。今まで撮影した写真はその場でメールに添付してFlickr(フォトストックサービス)にアップロードしていたが、さすがに1MBの画像ファイルはi-modeメールで送信できないので、Macに繋いで画像を吸い出してアップロードするようになった。カメラの高画素化によって、メモリカードがケータイから外へ出るようになった瞬間である。

 メモリカードという視点から、ケータイに何をさせるかを考えるきっかけとして、何かアイディアをひねってみると面白そうだ。考えてみることにします。

・ケータイ時代のスタンダード: SO902i特集

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社