お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Day +9:新型iMac、15インチモデルの原価は898ドル?

2006/01/20 12:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市場調査会社のiSuppliが、先に登場したIntelチップ搭載の新型iMacについて、恒例(?)「バラシ」による製造原価調査を実施したとBusinessWeekが伝えている

iSuppliでは、1299ドルの17インチモデルの製造原価は推定898ドルで、そのうちIntel Core Duoのコストは約265ドルとしており、AppleはIntelから10%のディスカウントを受けているのではないかと推測している(ZDNetの常連ブロガーPaul Murphyの予想はほぼいい線を付いていたということになる)

そのほかにIntel製のチップが2つ(14ドルと31ドル)使われており、Appleはあわせておよそ310ドル--つまり全体の原価の3分の1以上をIntelに支払うことになるようだ。

Appleは以前、PowerPCにべらぼうに安い金額しか払っておらず、たとえばIBMのPowerPC 970のコストは100ドル以下だったことから、先行モデルと同じ価格で販売される新型iMacでは200ドル近く利幅が縮小することになる。ただし、上記の2つのチップはこれまでAppleが自社で設計していたものに置き換わるものであるため、その分の開発費はかからなくなっているという。

(カウントダウン・ナビゲーター)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社