お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Day -14:血は水よりも濃い?--S・ジョブズの実父について

2005/12/27 10:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AlwaysOnに掲載されたDan Gillmorのブログによると、まもなくSteve Jobsの実父に関する話がウェブで公開になりそうだという。

Jobsが生後まもなく里子に出されたことは、本人がスタンフォード大学の卒業式におけるスピーチのなかでも触れていた通りで、また実妹がMona Simpsonという有名な小説家であることも一部ではよく知られた話だ。ただし、実の父親についてはこれまでほとんど明らかになっておらず、たとえば今年出版された「iCon - Steve Jobs」(邦題「スティーブ・ジョブズ 偶像復活」)のなかでも、実母の名前がJoanne Simpsonという記述は見られるものの、実父に関しては、political science professorであり、Arab系の血を引く中東の専門家・・・といった言及があるに過ぎない。

Gillmorによると、Frederic Alan Maxwellというジャーナリストがこの父親の身元を突き止めたという。Abdulfattah Jandaliというこの人物は1952年に、21歳でシリアから米国に渡った人物だという。AlwaysOnに掲載された抜粋のなかには次のようなちょっと興味深い部分がある。

The family’s saga is also a revealing case study in the classic debate of nature vs. nurture. Jobs’ personality―his intelligence, creativity, ambitiousness, charm, egomania, iconoclasm, and risk-taking―seems drawn almost entirely from those of his birth parents, whom he never knew growing up, rather than the adoptive parents who raised him.

なお、Gillmorは「He says he expects the piece to be published in full on another website」
としか記しておらず、Alan Maxwellの話全体がいつ公開されるかははっきりしていない。

(カウントダウン・ナビゲーター)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社