お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Day -29:新PowerBookにケイタイ対応の可能性、など

2005/12/12 23:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週末をまたぎ、たくさんの話題が溜まってしまった。さっそくどんどんいこう。

ZDNet常連ブロガーのJason D. O'Gradyが9日付けのブログのなかで、新しいIntelチップ搭載PowerBookが出るとしたら、Wi-Fi、Bluetoothに加え、携帯電話(たぶんCingularの通信も)に対応するチップも内蔵してくる可能性が高いとしているが、あくまでこれは本人の希望のレベルに留まっている様子(米国では5月に発表されたソニーのVaio VGN-T350がすでにこの3つの機能を内蔵しているとか)

ただし、日本でのウィルコム「W-ZERO3」の超人気ぶりを聞けば、Appleも思わず食指を動かすかもしれないのではないか。

続いて、同じくO'GradyはハードディスクレスのノートPCを出せばいいのになぁ、とAppleに勧めている(6日付けのブログ)。ディスクレスになれば、故障は減るし、薄型軽量化は簡単だし、しかも大量のフラッシュメモリを確保する目星もついているのだから・・・といったところがその理由。

たしかに、.Macの容量をGmailのように2GB(あるいはそれ以上)にするのと同時に、リムーバブルのフラッシュメディア搭載に切り替える・・・といったやり方をすれば、あながちあり得ない手でもないか知れない。

さて。
このO'Grady、8日付けのブログのなかでは、iPod nanoとビデオiPodの例を踏まえながら、Intelチップベースの新PowerBookではFireWire 400のポートがなくなるという噂を紹介している(ただし、ビデオ編集用にFireWire 800のポートは1つ残されるとか)。よくも悪くも、あまり過去にこだわらないAppleのこと、競争優位に関係ないとなれば、割高なパーツを切り捨てるのにためらいはないかもしれない・・・というところか(・・・我が家のキヤノン製DVカメラはiLink接続だ。大丈夫なんだろうかぁ)。

(カウントダウン・ナビゲーター)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社