お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Day -29 #3:Intel版Mac OS Xの開発に大きな前進

2005/12/12 23:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 American Technology ResearchのShaw Wuというアナリストが、米国時間9日に明らかにした顧客向けの調査レポートのなかで、Intelチップ対応のMac OS X 10.4の開発が大幅に前進しており、PowerPCエミュレーション環境の「Rosetta」には目を見張る進歩があるとする複数の情報筋の話を載せているという。AppleInsiderが伝えた

 Wuはまた、最初に登場する可能性のあるIntel Macとして、PowerBook、iBook、Mac mini 、そしてXserveを挙げている(PowerPC G4を積んでないのはすべて、ということか)が、その理由として「G5搭載のiMacとPowerMacが、業界でも1、2位を争う価格対性能比を誇っているから」と述べている。

 さらに、Wuはソニー、シャープ、Lenovo、Dellなどに対抗して、Appleが軽量のサブノートもしくはパームトップタイプのモデルと投入する可能性を示唆し、「価格設定が1499ドル以下であれば、Appleの出すサブノートはよく売れるだろう」としている。

(カウントダウン・ナビゲーター)

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社