お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

Day -36:動画配信本格化の可能性?

2005/12/05 14:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MacファンサイトのThink Secretが米国時間12月2日付けの記事のなかで、Appleが1月のMacworld Expoで新しい動画配信システムを発表するとの可能性を示唆している。

 この説明によると、新システムではユーザーが購入したコンテンツをすべて.Macサービス内のiDiskに保存し、「Front Row 2.0」を使って見られるようにするという(このために利用される高速キャッシュ技術について、Appleはすでに特許を取得していると、Think Secretは記している)。さらに、iPodへ直接コンテンツをダウンロードすることも可能になる。つまりこれは、ユーザーのハードディスク(HDD)にデータが残らないようにして、違法コピーの心配を無くす、というもののようだ。

 この配信スキームではネットに接続していないみれないのではないかなど、Think Secretではいくつかの疑問を呈しているが、一方で一度購入したコンテンツが(サーバ側でバックアップされるため)無くなる心配がないといったメリットも考えられる。

 いずれにしても、自らPixarを経営するSteve Jobs、さすがに映画関係者側の気持ちがわかっている(?)

 ところで。
 これに関連して、BusinessWeek Onlineのあるコラムニストは、12月1日付けの記事のなかで、新型Mac miniへのHDD機能搭載の噂に触れながら、「(それだけではWinXP Media Centerと変わらないので)この際だからUltraWideBand(UWB)を採用してみたらいい」と自らの希望(?)を述べている。このArik Hesseldahlというコラムニストは、Appleがいち早く(標準が最終決定する前の段階で)Wi-Fiを取り入れた実績を踏まえ、「iPodもUWB対応させ、わざわざドックやUSBケーブルを使わなくても簡単にマシンとシンクできたらどんなにいいだろう。テレビモニターとの接続が無線になり、ほかの部屋においたマシンにアクセスして動画を観られるようにしたら、どんなにクールだろう」と述べている(ただし、Intel、Microsoft、Nokia、Samsung、ソニーなどの大手各社が名を連ねているWiMedia Allianceには、が、Appleの名前だけが見あたらない、と指摘している)。

 以前から、動画(テレビ)対応のAirMac Expressが出されるという噂は繰り返し浮上しているが、HDコンテンツの普及を踏まえて一気に100Mbps以上での通信が可能なUWBに・・・ということだろう(ただし、当サイトでもお伝えした通り、UWB製品の出荷は残念ながら1年近くも先になると言われている)。

(カウントダウン・ナビゲーター)

今日のTIPS:
 動画配信などと相まって、このところ何かと注目を集める「Front Row」だが、Appleサイトで公開されているver. 1.0.1を、iMac G5以外でも動かすための方法が、「 Andrew Escobar.com」で公開されている(筆者も試してみたが、特に支障なくインストールでき、使えるようになった。ただし、これはAppleが認めているものではないため、挑戦される方はその点を認識した上で試されたし。また、当然ながらリモコンがなければ離れたところからは操作できないので--なかにはBluetooth接続機能を持つ携帯電話で、Mac miniに積んだFront Rowを動かす猛者もいるようだが--その点をどうするかはユーザー側の知恵の出しどころとなる)。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社