お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

最後のFree Culture講演、政治的腐敗への最初の一歩

2008/01/31 00:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

この木曜、1月31日、午後1時より、スタンフォードのMemorial Auditoriumにて(道順)(地図)、"フリーカルチャー"について最後の講演をすることになった。この催しは(文字通りの意味で)やや舞台がかったもので、自由な文化を巡る問題について映画を製作している団体がスポンサーとなり、映画の中で使われることを意図している。だが会場はとても良い場所だし、わたしはこの機会を政治的な「腐敗」の問題への取り組みのひとつについて説明するためにも使うつもりだ(「腐敗」レクチャー アルファ版)。講演の草稿はすでに書き終えている。かつてわたしの講演を目にしたことのある人にとっては、これまでと違ったものになる(ほとんど完全に新しくなっている――過去の講演から使われているスライドはおそらく1%ほどだろう)。わたしの話を聞いたことがない人にとっては、こうした問題がどのような展開を辿ってきたか、そしてわたしがどこへ行こうとしているかについて分かりやすい見取り図となるだろう。出席についての問い合わせはこちらまでメールのこと。

[オリジナルポスト 1月28日午後02時54分]

 

 

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社