お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ティム・バーナーズ=リー、ネット中立性を訴える

2006/07/03 05:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

ネット中立性論争を解く鍵のひとつは、それぞれの陣営にどんな人物がいるのか見てみることだ。ネット中立性を支持する側にはVint CertからGoogle ・ eBayまで現在のインターネットを築いてきたものたちが、またマイクロソフトのように、ネットが可能にする競争から利益を得るものが揃っている。反対する側にいるのはネットを決して理解しないもの、支配するために躍起になっている者達――電話会社やケーブル会社などだ。(例外としては、「インターネットの祖父」と称されるDave Farberがいる。かれがなぜその名で呼ばれるのか、どうしてそのような結論に辿り着いたのかわたしは理解できずにいる。だが公正を期していえば、Farberはこの規則の例外だ)。

このパターンを裏付けるもうひとつの証拠がある。Tim Berners-Leeは以前もネット中立性についてblogしていたが、今度は問題の重要さを訴えるビデオを公開している。

[オリジナルポスト 6月22日午前6時26分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社