お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ふたたびBlogへ‐Who Controls the Internet?

2006/05/08 05:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

wu.jpg

(Timothy Wu教授によるゲストBlog)

お招きいただいて光栄だ。今週は主にWho Controls the Internet? についてお話ししよう。すでに読み終わっているならぜひ意見や感想を聞かせてほしい。こちらで、またほとんどのオンラインや現実の書店で購入できる。

まずは内容の紹介を。Who Controls the Internet?は主に過去十年における国家とインターネットの歴史を扱っている。ネットを支配しようとする各国政府の努力について、また来るべきネットワークの形を決定する上で地理・文化そして物理的な力が果たす役割についての物語を綴ろうとする試みだ。

本書はまたネットワーク上のおこないを規制するために国家の力が用いられる例の出現と増加を記したものでもある。その一方の端にはエルドレッド対リノ裁判があり、もう一方にはここ数年の、中国の要求に対するYahooやGoogleの降伏があげられる。また著作権、ICANN、eBay、中国、国際法その他を扱った各章では、各国固有の文化や政府の固定観念がネットワークのアーキテクチャを少しずつ変化させてきた様を描いている。

われわれが努力したのは、本書を多くの人にとって読みやすい物語として語ることだった。もちろんこのblogの読者の多くは題材のひとつ以上に精通していることだろう。われわれが試みたのは過去十年を通史として扱い、パースペクティブを与えることだ。

[オリジナルポスト 5月1日午後6時29分]

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社