お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

John Hardwickeの功績

2005/12/23 05:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

ニュージャージー議会は、性的虐待が関わる事件の場合、(加害者を雇った)雇用者の過失についてどのような免責も認めないという法案を63対5で可決した。州上院は基本的には同じ法案を昨年通過させている。法案は細かな差を解決するため委員会に送られ、上院は州議会の議決を追認するか否かを明日票決することになっている。法案はその後Codey知事代理に送られ署名を待つことになるが、クリスマス前には署名されると見られている。

The Trenton Timesは議会の動きを称えるもっともな論説を掲載しているが、わたしの称賛は他の誰よりもこの法案の成立に尽くしたといえる人物に送りたい。

John Hardwickeはわたしが弁論を行った事件の原告だ(まだ判決はでていない)。だが自分ひとりの事件を超えて、かれはこの数年間法律を正すためにあらゆるものを捧げてきた。正義のための運動にはこうした種類の人物が必要だ。かれらなくして変化は決して起こらない。この法案の成立という変化も、Johnがやってきたすべてのことなくしては起こらなかっただろう。

かれに感謝すべきということを知らずにすむ子供たちは数知れない。ありがたいことだ。だが、かれに感謝するひとりの父親がここにいる。

アップデート:上院は39対1で可決。法案は知事代理のもとに送られる。

[オリジナルポスト 12月14日午後5時45分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社