お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

市場、予測市場、オープンソースソフトウェア

2005/07/24 08:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

[Cass SunsteinによるゲストBlog]

なによりもまず、OSSに関する無知な質問への非常にためになるコメントに心から感謝したい(いまからのコメントももちろん大歓迎だ)。頂いたコメントから次のような考えが浮かんだ。OSSの場合、分散した知識や創造性は豊富に存在しており、それが成功の大きな理由となっている。Wikipediaについても同様のことが言える(いくつかのコメントにあったように、集約のプロセスはやや信頼性が低いとはいえ)。一般の商品の市場についても、製品の性能や人々の好みに関しては豊富な情報が散在している。もしちゃんと時を刻まない時計があれば、市場は(少なくとも総体としては)そのことに反応するだろう。もし新しい車のデザインを多くの人が気に入れば、それにも市場は反応する。

なぜ予測市場は時として失敗するのか(例えばRehnquist主席判事の辞任やRoberts判事の指名のように)という問いへの手がかりはここにある。首席判事がどのように行動するか、あるいは大統領が実際にどの一人を選ぶのかに関する広く分散した情報などそもそもあまり存在していなかったのだ。この考えに従えば、予測市場によってテロリストの攻撃を予測できるという(多くの人が信じている)話は信用すべきではないことが分かる。総体として見た場合、市場参加者はおそらく従来の知見をしのぐ判断ができるほどの知識を持ち合わせていないからだ。もしこれが正しければ、予測市場はさまざまな国際的イベントを予測するうえではあまり良い成果をあげられそうにない。

これは問題へのおおざっぱな手がかりに過ぎないと感じている。以前のポストへ寄せられたコメントの方が優れていることもあるだろう。だがもしかすると、われわれは何か新しい知見を得られたのかも知れない。

[Cass SunsteinによるゲストBlog一覧]

[オリジナルポスト 7月22日午後12時06分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社