お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

ブックコンテスト

2005/06/10 05:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

lessig

「CODE」「コモンズ」等の著書や「クリエイティブ・コモンズ」などで知られるスタンフォード大学ロースクール教授ローレンス・レッシグ氏のBlogの日本語版。著作権や特許などの知的所有権の問題やオンラインカルチャー関連のトピックスを紹介します。
ブログ管理

最近のエントリー

[Ian AyresによるゲストBlog]

1. 十人以上の従業員をもつ企業にFair Employment Markのライセンスを取得させた最初の人にStraightforwardを送ります。

2. 来月までの間でもっとも従業員数が多い企業にライセンスを取得させた人にも一冊。

3. 従業員100人以上の企業にライセンスを取得させたひと全員に。

応募するには、 1) www.fairemploymentmark.orgでライセンスを取得する。 2) ian.ayres@yale.edu宛てにsubjectを"free books"として、ライセンシー企業の名称とあなたのメールアドレスをメール。ライセンシー企業がウェブページを持っている場合はそれも書いてください。

その会社が実際にライセンスを取得したかはわたしがチェックします。

以前のポストで述べたように、このライセンス契約は米国外の被雇用者も保護する。つまりコンテストには世界の誰でも参加できる。

コンテストというアイデアに文句がある人に先手を打っておこう。本は実際のところ無償ではなく、手に入れるために何かする必要がある。だがその何かは差別の被害に対する法的救済という基本的な権利を誰かに提供することだ。

Jenniferとわたしは本から多くのアイデアをここで公開するつもりだ(すべてではないけれど)。本の全文を少なくとも期間限定で公開するアイデアについて、出版元のPrinceton University Pressと話し合うべきだった。とはいえわたしたちは自費で(信じてほしいが著者でも無料ではもらえないのだ)、もっとライセンシーを集めてマークを軌道に乗せたいと考えている。

Ian Ayres

[Ayres & BrownによるゲストBlog一覧]

[オリジナルポスト 6月3日午後7時38分]
※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社